グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

ひらがなけやきとラーメン

ひらがなけやきの齊藤京子さんが、「けやかけ」でラーメンの話をしていた。「二郎系ラーメン」が好きらしい。

 

小柄な齊藤さんが二郎系ラーメンが好きという点でインパクトがすごい。

 

ひらがなけやき自体が、二郎系ラーメンみたいな中毒性はあると思う。好き嫌いはわかれると思う。

 

個人的には、「けやき坂46」は女子受けする健康志向のラーメンの方がいいと思うけど。

 

齊藤さんは、本当に「変幻自在のエンターテイナー」だと思う。大島優子さんも「変幻自在のエンターテイナー」と呼ばれていた。個人的には、齊藤さんの方が知性と品があると思うし、アイドル性が高いと思う。

 

あの声は確かにインパクトがある。SR配信で初めて見たときは、アナウンサーみたいで驚いた。しかも、そのときはまだ18歳。

 

アイドルを演じるという点では、「きょんこハート」はものすごいものがあるけど、女優志望でやり切るところがある。

 

GWのSR配信では「46分」から必ず始めていたし、配信は平均1日3回で、時間は平均で90分くらいだと思う。長時間配信だけど安定感があった。約束は守るタイプだと思う。だから安心できるし、しかも意外性があるから楽しい。途中からSR配信では1位独走。

 

トークに関しては、かなり機械的な感じもした。台本を演じるという意味では女優キャラなのかもしれない。

 

ブログは、内容は薄めだけどほぼ毎日更新している。ここでも安定感がある。量で勝負している感じはある。内容はカオスな感じもする。確かに二郎系かも。

 

齊藤さんは安定感と安心感があるけど、意外性があり、カオスキャラ。

 

おそらく、ひらがなけやきの中では総合的な人気と実力は1位だと思う。でも、長濱さんがいるから最高でも2番手という感じかなあ。

 

秋元氏は、エンターテイメントの基本は、意外性だと言っている。

 

ひらがなけやきのメンバーにはそれがあるから、本当に楽しい。

 

 

www.keyakizaka46.com