グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

SKE48のチームEの新公演「SKEフェスティバル公演」の初日の感想など

SKE48のチームEの新公演「SKEフェスティバル公演」の初日があった。

 

出演メンバー
井田玲音名・市野成美・鎌田菜月・木本花音・熊崎晴香・後藤楽々・斉藤真木子・酒井萌衣・佐藤すみれ・菅原茉椰・須田亜香里・髙寺沙菜・谷真理佳・福士奈央・浅井裕華・末永桜花

 

個人的には、かなり良い公演だと思った。でも、MCはやはり微妙。

 

いろいろ意味深。やりすぎ感はある。きついところは確かにある。

 

ファンの中では、もめる感じもあるだろうなあ。

 

少し前までだったら、この公演は本当に嫌だなあと思っていたけど、最近はSKEの見方が変わった感じもする。

 

後藤楽々さんセンターは予想できた。まあ、本当に大変だと思う。末永さんもいるし。

 

「君のc/w」は、確かに厳しいかなあと思った。どうしてもUC公演と比べてしまう。

 

全体的にユニットは、暗い感じがある。だから、まずいと思うんだけど。どうなのかなあ。好みの問題かもしれないけど。

 

正直、MCに関してはネタでもすごい嫌な感じがした。ネガティブなのは本当にやめてほしい。まあ、MCはたぶんそうなると思ったけど。予想通りな感じ。

 

正直、最近のメンバーのブログもどうかと思うこともある。

 

MCに関しては、谷さんと鎌田さんが存在感を発揮してほしいと思った。

 

今のチームEでは、一番重要なメンバーは酒井さんかも。

 

あと、相川さんは相当期待されているようだ。

 

菅原さんは超重要メンバーだと思う。SKEの未来は菅原さん次第かも。

 

Sは過去、KⅡは現在、Eは未来というイメージだと思う。コンセプトはしっかりしていると思う。

 

脱SKE原理主義への挑戦かも。それなら、個人的には支持したいけど。

 

でも、この「バラバラ感」がSKEはまずいかもという感じがある。

 

まあ、「7D2」でSKE48は2018年に世代交代だなあ。上手く行くかは偶然の要素が強いかも。ほとんど運次第。

 

やっぱり、ネガティブで嫌な感じがある。