グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

乃木坂46の3期生とひらがなけやき

乃木坂46の3期生とひらがなけやきの関係は複雑のようだ。

 

3期生の加入により乃木坂46のCD売り上げが、さらに大きく跳ね上がっていくことが期待できるらしい。

 

基本的には、乃木坂46の3期生とひらがなけやきのファンは被らない。

 

齊藤さんとN3の山下さんはファンが被らないと思うし、W推しの状況を作ることができるかも。たぶん、これが運営の狙いでおそらく今後そういうこともあるだろう。46G内では、48Gのようにファンの対立関係を作ってはいけない。ひらがなけやきの齊藤さんの役割は大きいと思う。

 

N3の7番と8番は社交力が高いと思うので、ひらがなけやきとは良い関係になってほしい。

 

乃木坂46の3期生と、欅坂46のアンダーグループ「けやき坂46」の関係は、ひらがなけやきの方が立場は下なのでリスペクトしないといけない。

 

N3の9番は、齊藤さんと高本さんの「46」コンビとファンが被るかも。

 

N3の9番は、小柄で親近感と対応力が高いので、N3では握手人気はトップになる可能性がある。

 

9番に関しては、ブログの発信力がどうなるのかは気になる。N3が研究生なら、交替制になるかもしれないし、推された場合は正規スタートになるかも。すでにアイドル雑誌3冊にソロで掲載予定なので、人気はすぐに出るかも。

 

SR配信でN3の9番を見ていた層と、特に高本さんは被る。

 

N3の9番のファンは単推し傾向になりやすいと思う。

 

齊藤さんと高本さんの「46」コンビは、46Gでは同グループ内でのW推しという状況を作ることができるかもしれない。どちらも1推しという状況を作り出すことは新しい。

 

この場合は、他のひらがなメンバーに2推し、3推しを流すこともできるため、全体的に箱推しを作りやすい状況になる。これは握手会の小さな革命になると思う。

 

ひらがなの「46」コンビはSR配信を基準としたポテンシャルでは握手会で、1番バッター(齊藤さん)、2番バッター(高本さん)なので死ぬ気で頑張らないといけない。高本さんは齊藤さんのためにバントもすることが多くなると思う。

 

4番(齊藤さん)が攻めで、6番(高本さん)が守りになる。

 

齊藤さんと高本さんは「46」Gでは、重要なメンバーになると思う。