グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46の高本彩花さんとSKE48について

けやき坂46の高本彩花さんがブログで、SKE48について書いていた。

 

高本さんは、松井玲奈さん推し。

 

松井玲奈さんの乃木坂の兼任は、結果として乃木坂にファンが流れたと言われているけど、それは本当だと思う。まあ、松井玲奈さんの兼任前から、SKEから乃木坂に流れた人は結構いると思うけど。

 

高本さんの乃木坂の推しはAKB兼任経験もある生駒さんなので、48Gの影響を受けているなあと感じることはSR配信でもあった。

 

高本さんは48Gがかなり好きで、NMBでは木下百花さん、HKTでは宮脇さんと森保さん、NGTでは山口さん推しだったと思う。個人的には推しの趣味がかなり近いので親近感がある。

 

漢字欅の長沢さんもSKE好き。個人的には、今は漢字欅では長沢さんしか興味がない感じ。お披露目で最初に見たときから、ルックス的に興味があった。キャラもかなり好き。狂気を感じる。

 

長沢さんと高本さんはSKE48の「片想いfinallyが特に好き」という点で、かなり親近感がある。あの曲がSKEの勢いのピークだったと思う。そして秦さんが4番手になった思い出の曲。個人的にはSKEの中では一番好きな曲。女子受けもしやすい曲だと思う。

 

SKEは昔は今以上に女子受けしていたと思う。松井玲奈さんの影響は強いと思う。

 

今のSKEは女子受けのことを本当に考えた方がいいと思う。熱さや激しさも大事だけど、清楚さや爽やかさや女子力が大切。

 

高本さんのGWのSR配信は、SKEイズムを感じた。熱くて激しかった。まさに「希望は体力、まだまだ大丈夫」という感じで「前のめり」の長時間配信だった。親近感と一体感がすごかった。高本さんは本当に「死ぬ気で努力する」からなあ。狂気を感じる。

 

SKE好きと言うとSKEのファンが流れてくることもあるけど、欅坂のブログでSKEのことを書きすぎるとそれは危険なので、ほどほどにした方がいいかも。まあ、SKEファンの高本さんならわかっていると思うけど。

 

 

今日の全握では、長濱さんとのペアで苦戦したらしい。長濱さんのファンに無視されて泣いたらしい。まあ、9割以上が長濱さんのファンなのでそういうことはあると思う。それは他のひらがなメンバーでも起きたことで、別に高本さんのせいではない。

 

今の長濱さんは神格化されている部分があり、一部のファンはどうしても排他的になってしまうと思う。もちろん、長濱さんも運営も悪くない。

 

運営はおそらく今回は高本さんに試練を与えた感じもする。こうなることはある程度は予想できたはず。高本さんは困難や逆境に強いタイプだと思う。泣けば、強くなるタイプだと思う。SR配信を見るとそんな感じがした。

 

まあ、48でもそうだけど、全握ってトラブルがいろいろと起こりやすいと思うのでもう少し考えた方がいいのかもしれない。トラウマになるメンバーもいると思う。

 

今回のことは貴重な経験としてプラスになると思う。なぜなら、少し話題になっているから。次の握手会に人が来るチャンスになる。

 

今の高本さんは、握手でのし上がるしかない。

 

 

www.keyakizaka46.com