グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

SKE48「柴田阿弥卒業感謝祭~でも阿弥ちゃんからは卒業しません!~」

SKE48「柴田阿弥卒業感謝祭~でも阿弥ちゃんからは卒業しません!~」があった。

 

出演メンバー

柴田阿弥、4期生、研究生

 

セットリスト、面白いなあ。すごいなあ、これは。

 

1曲目が「美しい稲妻」で、しかも柴田さんのソロ。「美しい稲妻」をソロでやるってなかなか思いつかない。このセンスは好きだなあ。サビ前で研究生の相川さんが出てきて、「言いたいことがあるんですけど…あやさん、美しい稲妻選抜じゃないですよね」と言わせる。これは面白い。

 

まあ、柴田さん的には「美しい稲妻」はいろいろ思うことがあるのかもしれない。

 

柴田さんは相川さんを結構評価しているのだろうかと思った。

 

4曲目に「天使のしっぽ」。 青が水野さんで、黄が上村さんで、ピンクが柴田さん。これはじわじわ来るなあ。

 

5曲目が柴田さんの1回目のAKB選抜曲の「心のプラカード」で、柴田さんと4期生。6曲目が柴田さんの2回目のAKB選抜曲 の「ハロウィン・ナイト」で、柴田さんと研究生。このバランスが良いなあと思った。

 

9曲目が「スカート、ひらり」 。メンバーは柴田さん、高木さん、末永さん、浅井さん、犬塚さん、相川さん、高畑さん。このカオスはかなり良い。

 

セットリストのセンスとバランスがかなり良いと思った。

 

柴田さんは最後の挨拶で、「SKE48に入るまで本当に無趣味で何にも夢中になったことがなかったんですけどSKE48にだけは夢中になれました。楽しいことより苦しいことの方が多かったと思います。本当にファンの皆さんが大好きです。皆さんは私のアモーレです。これからは私がみなさんを次のステージに連れて行きたいと思います。だからみなさんは私から卒業しないでください。」と言った。

 

今回の感謝祭の内容とこの挨拶で、柴田さんのファンはSKEから結構離れそうな気もした。柴田さんは最後まですごいなあと思った。まだ劇場での最終公演があるから、そこでも何かあるのかもしれない。