グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

NGT48のUSJ「やり過ぎ!サマーシアター」公演のチケットが完売

NGT48のUSJ「やり過ぎ!サマーシアター」公演のチケットが完売した。

 

これはよかった。前回は大苦戦だったらしい。

 

メンバーもMCで完売に触れたらしく、荻野さんが号泣したらしい。まあ、本当に大変だと思う。

 

48G自体が勢いがなく、特に妹グループはSKEもNMBもHKTも今後厳しい状況になると思う。その中でまだデビューしていないNGTはさらに厳しい。

 

昨日の山口真帆さんのSHOWROOMアピール配信でも、この件について話していた。

 

山口さんは、NGTのグループとしての人気にかなり危機感を持っているなあと思ったけど、これはNGTのメンバーほとんどが不安に思っているかもしれないと感じた。

 

NGTは、まだデビューシングルを出していないけど、発売時期が曖昧で年内は厳しいかも。ソニー系ということで、今後46Gのスケジュールに影響される可能性があり、これは面倒だなあと思った。

 

NGTのメンバーは、同時期に結成されてデビューシングル「サイレントマジョリティー」が話題になった欅坂46のことが気になっている人も多いと思う。

 

HKTと同じく、NGTも年2枚のシングルリリースの可能性が高い。その場合はチャンスは少ないので、なかなか厳しいことになると思う。

 

NGTは、年に4枚以上のCDをリリースするAKB48の個別握手会などには参加するけど、そのCDの楽曲にメンバーが参加することは少ないので、握手要員という感じになる。今はデビューシングルを出していないからいいけど、今後は状況も変わってくると思う。

 

NGTは18歳以上のメンバーが研究生を含めて意外と多い。だから、デビューシングルが遅れるとアイドルとして年齢的には厳しくなるかも。ただ、握手アイドルなら18歳以上の方が有利なのかもしれない。一部のメンバーの中に焦りがあるのかもしれないなあと感じることがある。

 

山口さんは、NGTのデビューシングルが出ても今のままで売れないと言っていたけど、確かにNGTの全体的な握手人気の状況を見ていると簡単ではないと思う。山口さんはNGTの中では握手人気は上位だけど。

 

NGTは新潟では地域密着などから、知名度は高いのかもしれないけど、全国的な知名度はかなり弱い。特に関東での露出が足りないと思う。

 

USJは関西だから、NGTは苦戦は仕方ないけど、それでも今回は完売したのだから良かった。