グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

NGT48の支配人の話とNGT48の今後について

NGT48の支配人の話とNGT48の今後について、いろいろあるようだ。

 

100回公演と1周年公演の後、中型コンサートを行う予定があるらしい。来月に発表されるようだ。

 

重要な話としては、SNS等は使用しないのかということだけど、Google+や755などよりも「showroom」を使いたいらしい。

 

Google+や755はもう微妙な感じもするし、ツイッターは難しい点もある。NGTはフォトログがあるけど、内向き感があるので発信力や拡散力が弱い。

 

「showroom」でメンバーの個人配信をすることは個別握手の人気にもつながるし、何人かのメンバーで番組を行うこともできると思う。今のNGTはメンバーの人気を全体的に上げないと厳しい部分がある。これはかなり期待できる話かも。

 

NGTカフェについては、立地場所や新潟の経済規模等を考慮しているらしい。なかなか難しいらしい。これがNGTの弱点なのかもしれない。新潟の経済規模を考えると新潟売りには人気的に限界があるのかもしれない。今後、その点を考えてどう展開するのか興味はあるけど。

 

NGT研究生公演が1600円で安すぎるのではないかという意見もファンの一部からあるようだけど、これはSKEのUC公演に影響を受けているらしい。公演内容からもそうではないかと思ったけど。

 

NGTは総選挙で80位以内に入らなかったメンバーの順位と票数は、メンバーから聞かれても教えないらしいが、伝えたら伸びると思うメンバーには伝えたらしい。これは興味があるけど、人気メンバーや推されメンバーではないかと思われる。

 

2期生については、今の1期生のメンバーを育成するのが優先らしい。今のメンバーは全体的に人気も実力もまだまだ微妙な点もあるので、そういうことになると思う。


NGTはモバメの出来が良いという話もあるけど、モバメは開始時に文章や写真には気をつけるように指導しているようだ。これは当たり前の話だけど、なかなか難しいのでNGT運営は本当によくやっているなあと思う。モバメだけではなく、運営の指導の良さがメンバーに出ているのを感じることもある。

 

NGT48のデビューシングルについては、やはり現状ではリリース時期は未定らしい。NGTはソニー系のレコード会社所属だから、46Gの影響も受けるのだろうか。これは年内は厳しいのか。それとも、サプライズ的な発表するためにあえてこう言っているのだろうか。

 

NGTはいろいろな話を知ると、NGTの支配人と運営の良さを感じる。