グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

NGT48はどんなデビュー曲で話題を作ればいいのだろうか

NGT48のデビューシングルは今年の秋から来年初めに発売されるようだが、NGT48はどんなデビュー曲で話題を作ればいいのだろうか。

 

「Maxとき315号」はJR東日本新潟のタイアップはあったけど、そこまで良い曲かは微妙な感じもする。これは好みの話だけど。

 

NGTのデビューシングルがかっこいい感じの曲にはならないと思う。明るいアイドルソングという感じになりそうな気もするけど、一般受けするかはわからない。

 

デビュー曲は新潟売りをしてくるかもしれないけど、それで一般受けや女性受けするかわからない。そういうのは狙っていないのかもしれないけど。

 

NGTのシングルのリリースは年2枚の可能性が高い。HKTが今のところ、そのペースなので。

 

NGTは、AKBのシングルの個別握手会に参加している。AKBのシングルのリリースは年4回で個別握手会は合計で20回くらいになるのだろうか。最近だとシングルにサイン会がつくこともある。これにアルバムも加わることになる。アルバムの場合は写真会という感じになる。

 

NGTは、AKBのシングルの個別握手会がかなりの回数があるので、欅坂46と売上などを比較するのは違う。

 

NGTのデビューシングルは個別が5日、全握が3日くらいか。それともデビューシングルなので個別を減らして、全握を増やす感じになるのだろうか。

 

個別は新潟で2日、関東(幕張、横浜)で2日、関西(大阪か京都)か名古屋で1日という感じだろうか。個別が6日なら関東を1日増やすか、関西と名古屋で1日ずつという感じになるのだろうか。

 

全握は、新潟、関東、関西か名古屋という感じになるのだろうか。NGTのスタッフは支配人を含めて元SKEのスタッフがいるので名古屋を重視するかも。

 

個別や全握で新潟にどれだけ人が集まるのだろうか。それは気になる。

 

NGTは年のシングルリリースが2枚なら、個別6日でもいいような気もする。個別6日の方が売上が上がると思う。

 

部数はAKBの個別を参考にすると思うけど、北原さん、加藤さん、中井さん、山口さんは4部制かも。荻野さんも4部制でスタートするかも。西潟さんや高倉さんも3部制でスタートすると思うし、正規メンバーは最低でも2部制だと思う。研究生も2部制かもしれない。このくらいの部数設定じゃないと1期生だけでは厳しいと思う。

 

デビューシングルは初動売上で20万枚を超えないと厳しいような気もする。累計で25万枚以上だろうか。勢いがあるように見せるためには初動重視になると思うけど、どうなるのだろうか。

 

現在、NGTのメンバーは26人で、兼任の柏木さんは個別にどのくらい参加するかわからない。

 

今のNGTはまだファンの数が少ないような気もする。ただ、デビューシングル発売前に強烈なゴリ推しプロモーションはありそうな気もするし、48Gのファンは結構買うと思うので、初動で20万枚はいけそうな気もする。

 

HKT48のデビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」は、初週売上は約25万枚で、NMB48のデビューシングル「絶滅黒髪少女」は、初週売上は21.8万枚。

 

NGT48のデビューシングルは、初週売上は22万枚前後が理想かもしれないけど、兼任の柏木さんを含む26人では簡単ではない。

 

選抜人数は、全員参加が良いという意見もある。これはNGTの箱推しの一部の意見だと思う。その場合は26人になるので人数が多いと思う。

 

カップリング曲で全員参加の曲はあるかもしれないけど、表題曲でそうなるのかはわからない。

 

デビューシングルが来年発売だといろいろと厳しいなあと思う。